特定非営利活動法人 アイフォーム・ジャパン

団体紹介

趣旨

 国際化・高度化・複雑化の進む現社会において、農畜産業・森林業・水産業などの第一次産業全体を視野に入れた取り組みなしには日本の自然環境は守れません。私たちは、持続可能で環境保全に寄与し食の質を高める有機農業を推進することにより、土壌・水質の回復と生産物の質の向上、万物が共生できる豊かな自然環境の維持、生活環境の健全化に寄与することを目的としています。
 世界中に広がりを持っている、自然環境の保全を目的とする有機農業運動の、日本及び周辺地域での担い手として、有機農業の推進、及び循環型・持続型農業等の多様な実践活動の支援に積極的に取組んでおります。

沿革

1997年 7月:日本有機農業研究会の呼びかけにより、IFOAMジャパン・リエゾン発足。
2001年4月:「特定非営利活動法人アイフォーム・ジャパン」の設立準備会発足。
2001年8月:設立総会
2001年11月16日成立

活動分野

  1. 有機農業を推進するため会員の知識や経験、技術を交換及び普及する場、及び生産者と消費者の交流を深める場等を企画提供する事業
  2. 有機農産物等の提携、流通及び市場が健全に成長していくように啓発する事業
  3. 国内外の有機農業等に関する情報交換及び広報事業
  4. 国内外の議会、行政機関及び政策決定機関において、また社会全般において会員を代表し、有機農業運動の推進に資する事業
  5. 国際有機農業運動連盟において会員を代表し、その目的および国際的に使用される基礎基準や認定指針等の改訂に関与し、日本及び近隣諸国の文化、技術等を反映させる事業
  6. 有機農業運動において日本から働きかける国際的な活動への支援事業

入会申し込み

IFOAMジャパン入会申込書(PDF 341K)